なかた村の暮らし

・管理栄養士・IgA腎症・IOT

【体験談】妊婦歯科検診

今日は、妊婦歯科検診へ行ってきました!

f:id:nktfamily:20190121201623p:image

【目次】

 妊婦歯科検診の流れ

まず、妊婦歯科検診とは。妊娠中に口腔内の健診を助成券を使用して無料で出来るという制度です!ありがたいですよね♪しかし、全ての歯医者さんで行なっているわけではないので、事前に妊婦歯科検診を実施している歯科医を調べる必要があります。

私の場合、引越しをしてきてから歯医者に行った事が無かったので、家から1番近くて、妊婦歯科検診を実施している歯医者を選びました。また、丁度つわりも終わり安定期に入ったので、今のうちに受けておこうと思い予約の電話をしました!気が向いた時にすぐ行動に移さないと、後回しにしてしまうタイプなので…笑

無事予約も取れて、翌日行く事ができました!

 妊婦歯科検診の内容

妊婦歯科検診当日、母子手帳を持って行きました!母子手帳を忘れると有料になってしまうみたいなので、必ず忘れずに持っていきましょう!

早速診察室へ入り診てもらいました。妊婦という事で、物凄く気を遣って頂くことが出来ました。『口の中を診るので気持ち悪くなったり、何かあればすぐ言ってください。』と優しい言葉をかけて頂き、診察中も長時間寝たきりにならないように頻繁にイスを起こしてくれたり、身体にとっても負担が少なく診てもらうことが出来ました。

診てもらった結果、虫歯が2本!!!!!との事だったので。まだ虫歯になり始めた言われたので直ぐに治療してもらいました。本当に初期虫歯だったらし、麻酔も必要無く、痛みも無く終えました!ついでに歯石取り・クリーニングもしてもらいました!あくまで妊婦歯科検診が無料なので、治療費・歯石とり・クリーニング代は自己負担でした。

半年前に治療も終えて完璧な状態だったはずなのに…。まさか虫歯になってるだなんて思ってもいませんでした。先生によると、やはりつわり時期になると唾液が酸性になり歯を溶かしてしまったり、虫歯が増えたり歯周病にもなりやすくなるとの事でした。

 妊婦歯科検診の感想

最後に、妊娠後期になりお腹が大きくなってくると診察台の上に仰向けになるのも辛くなり、産後は自分の事より赤ちゃんの事優先で中々歯医者に通えないなどデメリットが増えてくるので、妊娠中期にきちんと診察し、治療を終えておく事が大切だと改めて実感しました!!!ちなみに、産後は授乳などによりホルモンの乱れやカルシウム不足から歯がボロボロになりやすくなるそうなので、カルシウムをしっかり摂取しておくといいみたいです★

f:id:nktfamily:20190121203021p:image

今回は初診料+クリーニング代+治療費で5000円くらいでした!後回しにして更に重症化して通いになる前で良かったです。