なかた村の暮らし

・マタニティライフ・管理栄養士・IgA腎症

【体験談】つわり②

妊娠発覚後のつわりについて書きます!

妊娠がわかる前のつわりについては前のブログを読んでください★

f:id:nktfamily:20190116231541p:plain

【目次】

 妊娠発覚後の症状

妊娠6週〜8週にかけては相変わらず胃痛と微熱と吐き気が続いていました!

吐き気といっても食べたものを全てもどす程ではなく、口の中に溜まった唾が気持ち悪い程度なのでとにかくうがいをしていました!

 

やはり空腹時は具合悪さが悪化するため、なるべくお腹が空かないように食べられるものを口にしていました!

お腹にずっしりと溜まるものというより、果物やうどん、そして炭酸水を飲んでいました。

 眠りづわり・よだれづわり

7週目以降はそれプラス眠気!!!

とにかく眠い!!!一日中寝てられるくらい眠い!!!これこそ眠りづわりというものだったのですかね?そしてそれと同時によだれづわり!そんなものあるの!?と思っていましたが、ものすごくよだれの量が増えた時期がありました!笑

調べてみると『よだれづわり』という文字が出てきたので、妊婦さんの中には思い当たる人もいると思います。

 吐きづわり

妊娠9週〜11週が私にとってつわりピーク時でした!!!

ついにきました!『吐きつわり』!!!!!

食べても食べても戻してしまう。

一日何回トイレに引きこもっただろうか?

とにかく何を食べても飲んでも気持ちが悪い。

本当に辛かったです。

椅子に座っていても気持ち悪い。

ご飯支度していても気持ちが悪い。

眠りにつくまで気持ちが悪い。

もう本当つらくて泣きました。笑

この頃体重は減っていって、妊娠前の体重から−5kgでした。

 

12週以降は徐々に良くなっていき(良くなるとはいえ日によって悪化する日もありました。)

食欲も回復していきました!

 

14週に入った頃には完全につわりを終えていました!高温期はまだ続いていましたが。

 高温期

高温期はつわりが始まった時(妊娠4週)から15週まで続きました。

つわりが終わっても何か身体がだるいのは高温期のせいだったと思います。

 回復期

15週以降は、本当に身体が入れ替わったように楽になりたくさん行動出来るようにもなりました♪

つわりの辛さは本当に大変ですよね。

なんでこんなに辛いの?大変なの?と思うママさん達もいるかと思いますが、赤ちゃんが元気に育っている証拠だと思い乗り切りましょう!

 

そして、つわり時期1人で何もかも抱え込まず頼れる人を頼るのが1番です!!!

私もたくさん旦那に頼りました!

おかげで乗り越えられた部分もたくさんあります★

 

様々なつわりの種類もあり、時期も人それぞれですがつらくて苦しいのは自分だけではないという事を忘れずに過ごしましょう!