なかた村の暮らし

・マタニティライフ・管理栄養士・IgA腎症

【恋愛】遠距離恋愛という大きな壁

先日、友人がお家へ遊びに来たのですが、先月から遠距離恋愛になってしまったばかりの恋愛についての相談をされました。

f:id:nktfamily:20190312175040p:image

遠距離恋愛という大きな壁を乗り越えるために欠かせない事(私たち夫婦の場合)を、まとめて書きます。

【目次】

 遠距離恋愛に対する質問

よく、私たち夫婦の遠距離恋愛時代について『どうやって乗り越えたの?』『続いた秘訣は?』『どんな気持ちだったの?』『寂しくなかったの?』などなど、とにかく質問される事が多いですね…。笑

もちろん!寂しいと思う事は多々ありましたよ!だって、好きな人に会いたい時に会えないのですからねぇ。

遠距離恋愛に関わらず、恋愛の相談をしてくる人というのは、少なからず不安があるからだと思います。例えば…

  • 相手の考えている事がわからない
  • 自分の気持ちがわからない
  • 会えないのが辛い、悲しい
  • すれ違いが多い
  • 付き合っている意味がわからない
  • 今、どうして良いかわからない

などなど。マイナス思考になりがちですよね!

 男女の違い

ここで、私が思う悩み事の1番の原因は【男女の違い】だと思います。わかりやすく男女の違いという言葉にまとめてしまいましたが、ここでの男女の違いというのは性別の違いという意味ではなく、男性脳と女性脳の違いと言った方がわかりやすいですかね?

男性だけど女性寄りの考え方をする人、また逆に、女性だけど男性よりの考え方をする人など、人それぞれ考え方は異なるものです。

それをお互いに話し合う事で理解し合えて解決に導くことが出来るのだと思います。

また、そもそも考え方が男性脳・女性脳で違うため分かり合えない部分もあります。

だけど、全てわかりあい答えを導く事をしなくていい場合もあると私は思います。

答えなんて出さなくても、お互いに話し合う事で1ミリでも歩み寄れれば良いのではないでしょうか?それが出来ないのなら、自分の気持ちや考えを犠牲にしてまで、無理に付き合い続ける必要も無いと思います。そもそも合わない場合もあると思うので。ただ、時間がかかる場合もあるので、1つのすれ違いや大きな壁が現れた時、直ぐに今後の2人の関係について、結論を出す必要も無いと思うのです。この人だったら、時間をかけてもいい!時間をかけてでも歩み寄りたい!と思えれば、何年たっても良いから話し合えばいいのです。

 私の本音

私はすぐにイライラしたり、カッとして思ってもいない言葉を平気で相手にぶつけてしまいがちです。何度旦那を傷付けただろう…?

そして、私の悪いところは口から出まかせでの発言をしていたため、言った事を覚えていないという本当に最悪なんです。

また、言わなくてもわかって欲しい。照れ隠しで強がった発言をしてしまうのも気付いて欲しい。など、甘えた考えばかり。

これは良くないですよね、いつも後になって大反省をしていました。

後になって反省しても、相手を傷付けた事に変わりは無いのです。旦那はいつも、受け入れて許してくれていましたが、私の心無い一言で、取り返しのつかない結果になってしまう事もあります。後悔はしないように、自分の言葉に責任を取りたいと思いました。

 まとめ

正直言って、遠距離恋愛を続けるのは大変な事だと思います。常にお互いの事を考えて、会えない時にも寂しくならないように考えなければならない時もあります。

ただ、1番大切な事は今自分がどうしたいか?を相手にきちんと伝える事だと思います。

どうして良いかわからない時は、そのままの気持ちを伝えればいいのです。悩み過ぎてわからなくなって、自分がどうしたいかもわからないと伝えればいいのです。

あなたとずっと一緒に居たいと思ってくれている相手なら、きちんと向き合おうとしてその言葉に答えてくれます。

1番やったらダメな事は、1人で悩んで間違った答えを出してしまう事です。

私たち夫婦は、遠距離恋愛時代いくら喧嘩やすれ違いがあっても話し合う事を大切にしてたと思います。どちらが一方が、話したく無いと言ってもそこで突き放さず話し合いました。もちろん会えないから電話で。

そして、必ず会った時にお互いの気持ちを正直に伝える事ですね。電話やラインでも、受け取り方の違いですれ違いが生じる事もあるため大事な決断をする時は、会った時に話をすることをお勧めしたいと思います。

今現在、遠距離恋愛で悩んでいる方たちが少しでも幸せになれるように応援したいと思います♪